千本釋迦堂 大報恩寺 千本釋迦堂 大報恩寺 千本釋迦堂 大報恩寺 千本釋迦堂 大報恩寺

みどころ1 京都市内(京洛)最古の国宝建造物

幾多の戦火を免れた本堂は、安貞元年(1227)の創建時からそのままのもであり、京都市内(京洛)最古の木造建築物として国宝に指定されています。

もっと詳しく

みどころ2 おかめ発祥の地

大工の妻「おかめ」の伝承が全国のおかめ信仰につながっています。特に美人・女徳の象徴として、良縁、子授け、夫婦円満などに功徳があるとされています。

もっと詳しく

みどころ3 重要文化財の仏像の宝庫(快慶・定慶の作)

霊宝殿には行快作「本尊釈迦如来像」や快慶作「十大弟子立像(十躯)」、定慶作「六観音菩薩像(六躯)」など、重要文化財の仏像彫刻の宝庫です。

もっと詳しく

お知らせ

2014.01.10
大報恩寺の公式サイトをオープンしました。
2013.12.21
平成26年4月26日(土)から平成26年5月6日(火・祝)まで、平成26年度「京都春季非公開文化財特別公開」が行われます。
(詳しくは公益財団法人 京都古文化保存協会まで 075-561-1795)

周辺地図

⇒Google Mapで見る